EA Play対応

毛糸の冒険『Unravel』をレビュー!本格パズルアクションゲームの感想と評価。

Unravel キャッチ画像

今回のPCゲームレビューは『Unravel』(アンラベル)です。

2D横スクロール・アクションパズルゲーム。EAPlay(Xboxゲームパス)対応。日本語対応。

 

みなさん、癒し系のグラフィックから簡単なゲームを想像していませんか?

想像しているより、本格派のパズルアクションゲームですよ!

たへい
この記事でわかること

  • Unravelがどんなゲームか。
  • Unravelの良い所・悪い所。
  • Unravelをプレイした人の感想と評価。

Unravelのプレイ画像1

クリア時間目安6~8時間
クリア難易度普通
発売日2016年2月
開発元Coldwood Interactive
発売元Electronic Arts
ジャンルアクションパズルゲーム
Xboxゲームパス対応状況EAPlayにてプレイ可能
Xboxゲームパスに追加された日 ――――

個人的オススメ度6.5点(10点満点)

6.5点の理由

最高┃オススメ┃普通┃微妙┃ヤメテ

  • 見た目に反してちゃんと難しい。
  • 多彩な仕掛け。
  • グラフィックとBGMがきれい。
  • 操作性には満足。
  • ストーリーが明確ではない。
  • プレイしていると主人公が愛おしくなった。
あわせて読みたい
eaplay 隠れた名作 5選
『EA Play』対応 隠れた名作・秀作オススメゲーム 5選!

続きを見る

スポンサーリンク

基本情報&評価&ゲームの特徴

Unravelのプレイ画像2

ゲームの評価・対応コンソール

ゲームの評価

Steamの評価

最近の評価→非常に好評(80件中93%好評)
全体の評価→非常に好評(1205件中91%好評)

Metacritic

メタスコア→81
ユーザースコア→7.6

ファミ通のクロスレビュー

平均→8.8

UnravelはPS・Xbox・PCでプレイが可能です。価格は2000円。

EAPlay(Xboxゲームパス)対応ゲーム。

またUnravelと続編のUnravel twoがセットになった商品が発売中です。

Unravelは雰囲気抜群のアクションパズルゲーム!

Unravelの主人公は毛糸から生まれたヤーニー。

失われた家族の記憶を探すため壮大な冒険に挑む。

横スクロール・アクションパズルゲームです。

ステージをクリアして家族の思い出の写真を復活させていく。

ヤーニーの身長は350mlの缶くらい。ゲームを進めて行くとだんだんと愛おしくなります。

 

アクションの特徴は自らの糸を利用してのターザンアクション・壁上り・トランポリンなどを場面に合わせて使い分ける。

Unravelのプレイ画像3

糸を使い壁を上るヤーニー

またヤーニーは糸の長さが足りなくなると進めなくなるため、ステージの途中にある糸を補充しながら進む。

進行ルートを間違えると糸の長さが足りなくなり、進めなくなる場合もあります。

Unravelのプレイ画像4

糸が行ったり来たりで長さが足りない

またギミックは多彩なバリエーションがあり、簡単には解けない物も多い。

私は最初のステージから解き方がわからなくて、一か所で15分立ち止まったギミックもあった。

しかしギミックは時間をかけてよく考えれば必ず解けるので安心してプレイして欲しい。

 

水に浸かる・高所からの落下・カニなどにやられるとチェックポイントからやり直しとなる。

またギミックの動かす順番を間違えた時などは自分の意志でチェックポイントに戻ることも可能。

本作は俗にいうトライ&エラー・ゲームである。

Unravelのプレイ画像5

カニから逃げるヤーニー

ゲーム開始直後は壮大な風景とBGMに癒される。

しかし難しいギミック・それなりに必要とされるアクションテクニックに面食らうかもしれない。

普段アクションパズルゲームプレイしない方はある程度の苦戦を覚悟しよう。

 

各ステージには隠された収集アイテムがある。

ステージクリア後に再度挑戦して集めるのもヨシ。

またノーミスクリア挑戦の要素もあります。

PC版の対応スペックについて

システム要件がCPU・Intel Core 2 Duo 2.4GHz GPU・GeForce 450GT

2~3世代前のスペックPCでも十分プレイできます。

Unravelの良かった所

Unravelのプレイ画像6

グラフィックとBGMが良い

本作は横移動しかできないが、グラフィックには奥行きを感じることができ、作り込みも良い。

美しいグラフィックが謎解きでの疲れを癒してくれます。

水の表現などは一見の価値あり。

またBGMはどこか、物悲しくなる心にしみる音楽で全編にわたって雰囲気を盛り上げてくれる。

Unravelの悪かった所

Unravelのプレイ画像7

最初のステージから難しすぎる

最初のステージはチュートリアルステージですが、普通に難しくちょっと心が折れかけました。

第1面は簡単で徐々に難しくして欲しい。

一つのギミックで15分立往生した時は辞めようと思った。

ゲーム後半ステージの初見殺しにイライラ

アクションパズルゲームにはよくあることですが、後半はギミックが難しい+初見殺し多数でイライラがすごい。

リトライポイントをもう少し細かく設定して欲しい

場所によってはリトライの際に結構戻される場所があった。

何度も同じギミックを解くのは飽きる原因になる。

まとめとプレイ後の感想!

Unravelのプレイ画像8

『Unravel』のプレイ後の感想。

素晴らしい雰囲気のグラフィックとBGM・本格的なギミックパズルを楽しめる作品である。

主人公が糸であることを活かしたアクションが魅力。

柔らかな見た目に反して、普通にやりごたえがあるゲームで特に後半は難しい印象を受けました。

ゲームボリュームは通常クリアで6~8時間程度。

こんな方にオススメ

アクションパズルゲーム好き

しっかりとしたパズルゲームをプレイしたい方

こんな方にはオススメしません

トライ&エラーが嫌いな方

小さな子供だけでプレイ

あわせて読みたい
LIMBO catch
名作!『LIMBO』モノクロ・2Dアクションゲームを【レビューと評価】

続きを見る

今回のレビューはこれにて終了です。ありがとうございました。

たへい
続編のUnravel twoも発売済みだよ。

スポンサーリンク

-EA Play対応

© 2022 たへいのPCGame情報