ゲームレビュー記事

【Pathway】をレビュー&評価です。ローグライトRPG。

Pathway eye
たへい
きれいなドット絵のローグライトRPG。悪くはないがちょっと物足りないかも?

Pathway プレイ画像1

今回のレビュー&評価は【Pathway】です。

1930年台の砂漠と荒野が舞台のターン制ストラテジーRPG。

懐かしい見た目のドット絵で繰り広げられる戦略アドベンチャー。

全5章からなる毎回構成の異なる、自動生成マップを進み悪党やゾンビなどと戦いクリアを目指します。

シングルプレイ専用でオンライン要素はありません。

基本的には誰でも時間を掛ければクリアできます。

数百時間遊べるタイプのゲームではなく、クリアまでの10~15時間は楽しめる系のゲームです。

プレイして感じたおすすめポイント・残念ポイント、対応PCスペックをお伝えします。

どんなゲームか気になっている方は、この記事を読んで参考にしていただけると、うれしいです。

個人的オススメ度 5点(10点満点中)

5点の理由

最高┃オススメ┃普通┃微妙┃ヤメテ

  • ドット絵は素晴らしい出来栄え
  • ストーリーが薄すぎる
  • キャラクターが薄すぎる
  • 戦闘が単調すぎる
  • ローグライトだがローグライトの魅力成分があまりない印象

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pathwayはカジュアル・ターン制ストラテジーRPG!

Pathway プレイ画像2

PathwayはRobotalityが開発しChucklefishが2019年4月11日に発売したゲームです。

対応はPC(Steam・Epic Games・マイクロソフトストアなど)で、定価は1,640円です。

クオリティの高いドット絵はスーパーファミコン時代のドット絵全盛に比べても劣らない出来栄え。

ローグライトRPGに多くある高難易度ゲーではなく、多少の時間を掛けて物資を集め、レベルを上げればクリアできるカジュアルタイプのローグライトRPGです。

やり込み要素・アイテム厳選で長くプレイできるタイプのゲームではありません。

戦闘も地味で中盤あたりで飽きてくる方もいると思います。

対応PCスペックについて

推奨スペックがCPU・2.0 Ghz QuadCore  CPU GPU・Intel HD4000 でストレージが2GBと少なくてOK。

Pathwayはドット絵の2Dゲームですので、高スペックpcは必要ありません。

Pathwayのおすすめポイント・いい評価!

Pathway1

敵の数・物資の量など調整可能で自分にあった難易度に調整できる!

最初に敵の数をデフォルト設定からいじらずに開始したら、敵が多くすぐに全滅しました。

これはよくある高難易度ゲームかなぁと思ったのですが、少し敵の数を減らすとちょうど良い難易度になりました。

次にPathwayはスゴロクマップをジープで1コマずつ移動するのですが、1コマ移動するのにガソリンを消費しガソリンがなくなると、そこからの移動が徒歩になり、実質全滅になります。

これもデフォルト設定ですとかなり厳しく、すぐに全滅になるのですが、物資の量を増やすことで難易度を調整できます。

この2つの調整でまったく進めずゲームを投げ出してしまうことを防げます。

洋ゲーにありがちな理不尽な高難易度ゲームではなく、現実的にクリア可能なゲームとしてプレイできます。

全滅してもレベル・お金・装備は引き継ぎ可能!

全滅するとその時使用していたキャラは一回休みになってしまうのですが、それまでに貯めたレベル・お金・装備はなくならずに引き継がれます。

何度も全滅してレベル上げ、装備の拡充ができるので、自然と強くなりクリアできます。

Pathwayの残念ポイント・わるい評価!

Pathway2

ストーリーがチープで頭に入ってこない!

プレイ前にPathwayの情報を見て、ストーリー重視の面白そうなゲームだと思ってプレイを始めました。

ストーリーはあるですが、チープな感じでまったく感情移入できないものでした。

もう少ししっかりとしたストーリーが欲しかったです。

キャラクターに魅力がない、キャラクターに物語がない!

全部で16人のキャラクターから好きなキャラを選択して進めていきます。

それぞれにステータスが違い、装着できる装備が違い、パーク(特殊能力)が違うので一見個性がありそうなのです。

しかし、それぞれを紹介するサブストーリーなどもないため、ただ戦闘能力が違うだけの個性のないキャラクター達になってしまっています。個々に焦点をあてたサブストーリーなどがあれば良かった。

戦闘が地味&単純で飽きやすい!

肝心の戦闘が地味です。とれる戦術が障害物に隠れる事だけなので、障害物に隠れつつ攻撃するだけ、その繰り返しです。

またファンタジー物の様に魔法など派手な演出があるわけでもなく、強い武器を手に入れても攻撃エフィクトが変わるわけでもないので、最初期から終盤まで何も変わらない戦闘が続きます。

Pathwayまとめ!

Pathway プレイ画像3

Pathwayレビュー&評価いかがでしたか?

個人的にはプレイ前は期待のゲームだったのですが、少し期待外れの印象がありました。

面白くないわけではないが、強くオススメする材料もないゲームだと思います。

世界観やドット絵グラフィックはいい雰囲気だが、ゲーム内容(ストーリーや戦闘)が少し残念なゲームという印象です。

ですが決してクソゲーではありません。

あわせて読みたい
ゲームパスおすすめ7選 アイキャッチ
2022年最新『PC/Xboxゲームパス』のオススメゲーム 7選!

続きを見る

今回のレビューはこれにて終了です。ありがとうございました。

たへい
いつからローグライトって言うようになったのでしょうか?。

スポンサーリンク

-ゲームレビュー記事

© 2022 たへいのPCGame情報