ゲームレビュー記事

【Forza Motorsport 7】のレビュー&評価 本格レーシングゲーム

Forza Motorsport 7 アイキャッチ
たへい
最高のグラフィック・マイクロソフトが贈る王道レーシングシミュレーターゲームです。個人的にはグランツーリスモスポーツより面白いと思います。

Forza Motorsport 7 プレイ動画1

2021年9月15日でマイクロソフトストアでの販売並びにXboxゲームパスでの取り扱い終了しました。

今回のレビューはXboxゲームパス対応ゲーム【フォルツァモータースポーツ7】です。

精密なグラフィックで再現されたサーキットを乗用車・スーパーカー・フォーミュラーカーなど多彩な車種を操り、疾走する大作レーシングシミュレーターゲームです。

プレイステーションのレースゲーム・グランツーリスモシリーズと双璧をなすマイクロソフトの看板ゲームだけあり、素晴らしいゲームです。

レースゲーム好き・モータースポーツ好きで、未プレイの方には自信をもってオススメできるゲームです。

個人的オススメ度8点(10点満点)

8点の理由

最高┃オススメ┃普通┃微妙┃ヤメテ

  • グラフィックが素晴らしい。
  • レーシングシミュレーションゲームとしてすべてが平均点以上。
  • オンラインマルチ対戦が気軽にできるので良い。
  • 私がレーシングゲーム・モータースポーツ好きなので、その分の加点もあり。
  • レーシングゲーム初心者には慣れるまでに難しく挫折する可能性あり。

スポンサーリンク

Forza Motorsport 7は王道にして最高のレーシングシミュレーションゲーム!

Forza Motorsport 7 プレイ画像2

フォルツァモータースポーツ7はTurn10 studiosが開発・マイクロソフトが販売しています。発売日は2017年10月3日で価格はスタンダード版が¥4,212 (税込)。

対応コンソールはXbox Series X|S・Xbox One・Windows 10(PC版)です。

購入方法はマイクロソフトストアで購入・またはAmazonでオンラインコードを購入します。

Xboxゲームパスに対応しています。2021年9月15日でラインナップから外れました。

フォルツァモータースポーツ7はリアル思考のシミュレーター系ゲームで操作が難しいタイプのレースゲームです。

あまりレースゲームに慣れていない場合は操作に苦労することがあります。

操作がしやすいカジュアルタイプのレースゲームがプレイしたい方は、Forza Horizon 4がおすすめです。

こちらもチェック
forza-Horizon-4
【Forza Horizon 4】レースゲームの名作 オススメレビュー

続きを見る

なんといってもグラフィックの綺麗さが特徴です。

特にPC版では4K Ultra HD・120Hzオーバーでのなめらかなフレームレートなど対応で美しい映像が楽しめます。

700車種以上の車が登場・30以上のロケーションで200のコースレイアウトがあり、鈴鹿サーキットやムジェロ・サーキットなど多数の実在コースも登場

レース中に雨が降り出したり、日中から夜への変化などリアルなレースシーンが体験可能で車内視点でプレイしていると、抜群の雰囲気を感じられます。

レースだけでなくドリフト・ドラッグレース・タイムアタックなどの要素もあり。

レースゲームとしては、プロジェクトカーズほどシビアなシミュレータ系ではなく、若干ゲーム性があるシミュレーター系だと感じました。

Forza Motorsport 7 おすすめポイント・いい評価!

Forza Motorsport 7-1

マルチオンライン対戦にまだ人がいます!

フォルツァモータースポーツ7は発売から3年以上が経過しています。

しかしオンライン対戦はXboxユーザーとPCユーザーの両機種におけるマルチプレイ(クロスプレイ)に対応してることもあり、オンライン対戦で対戦相手に困ることは少ないと思います。

さすがに満員というわけではありませんが、例えば24人が上限の部屋で、5~10人以上普通にいる感じです。(時間帯や部屋により人数は前後しますが、対戦相手がゼロということは滅多にないと思います。2021年7月)

オンライン対戦は自分の好きなルールの部屋を選べる。

Forza Motorsport 7 プレイ画像3

オンラインマルチプレイヤーモードでは主にリーグとホッパーというモードがあります。

リーグは自分と同等の技量をもつ他のドライバーと対決し、ポイントを重ねてランクアップしていき頂点を目指して戦っていくモード。

マルチプレイ・ホッパーは自分の好きな条件の部屋を見つけて気軽にオンライン対戦を楽しめるモードです。

このホッパーがとても気軽に対戦ができ、35以上のさまざまな条件の部屋中から、自分の好きな条件の部屋を選べるのでストレスが少なくプレイできます。

完全に他車と接触しない・接触するがペナルティなし・他車と接触でペナルティあり・コース外走行でペナルティあり・アシスト機能使用禁止・接触ダメージで走行不能ありなど自分の好みや実力にあった部屋をプレイできるので、楽しくオンライン対戦ができます。

アシスト機能が充実している!

Forza Motorsport 7 プレイ画像4

操作が難しいゲームではあるが、アシスト機能が充実していて、下手でもそれなりにプレイできます。

特にシングルプレイではリワインドという機能があって、コースアウトや接触など失敗した後、失敗する前まで時間を巻き戻してから再スタートできます。

最後の一周でコースアウトして最下位になりレースを初めからやり直し、なんてことを回避できます、初心者から中級者はかなり助かるアシスト機能だと思います。

Forza Motorsport 7の残念ポイント・わるい評価!

Forza Motorsport 7-2

操作がかなりシビアで難しい・レースゲーム初心者は注意!

多くの方がコントローラーで操作すると思いますが、操作が難しく感じると思います。

いろいろな車種が登場しますが、特に古いスーパーカーなどを操作すると、アクセルを踏みすぎるとすぐにコースアウトやスピンします。

Forza Motorsport 7は操作アシスト機能が充実していますので、アシストを多く有効にすればそれなりに操作しやすくなりますが、それで速く走れるかといえばまた話は違います。

アシスト機能は操作をしやすくはしてくれますが、速く走るための操作も抑制してしまいますので、速く走ろうとすれば、アシスト機能ばかりには頼ってはいられません。

速く走るためにアシストoff→やはりうまく走れない。レースゲーム初心者の方はこの繰り返しでいやになってこのゲーム自体を辞めてしまう方もいると思います。

マルチオンラインレースはなかなか勝てないのを覚悟する!

オンライン対戦は勝てないと面白くないと感じる方は注意が必要です。

発売から時間が経過していることもあり、オンライン対戦の相手は経験豊富な人が多く、ハンドル型コントローラーでプレイする本格派の方も多いです。

普通のコントラーラー操作の人が少し練習したぐらいではまったく太刀打ちできません。

本気で練習し勝利を目指すならば、やりがいがあると思います。

しかし練習はしたくないが「対戦には勝ちたいし勝てないとストレスがたまる」という方にはForza Motorsport 7のオンライン対戦は面白くないかもしれません。

PC版Forza Motorsport 7 動作スペック目安

 

Forza Motorsport 7 pc

 

私のPCスペックは

CPU・Intel core i5-7500
メモリ・16GB
GPU・GeForce GTX 1060 
GPUメモリ・6GB 
インストール先はSSD

フルHDですべての設定を最高にしてプレイ→最高FPS64・最低FPS53.1・平均FPS59.6でした(理想FPS60)。カクツキもなく問題なく、快適にプレイできました。

4kですべての設定を最高にしてプレイ→最高FPS49.3・最低FPS39.9・平均FPS43でした(理想FPS60)。プレイできなくはないですが、さすがにFPSが落ちます。

4kでプレイする場合はすべて設定を最高のひとつ下の設定にすると、平均58.3FPSでプレイできました。

Forza Motorsport 7のまとめ

Forza Motorsport 7 プレイ画像5

フォルツァモータースポーツ7レビュー&評価いかがでしたか?

マイクロソフトの看板レーシングゲームである本作ですが、個人的には近年のサーキット系レースゲームでは一番気に入ったゲームです。

レースゲームが好きでまだ未プレイの人は是非プレイして欲しいと思います。

あわせて読みたい
steam 1000 under
コスパ最高!Steamで【1000円以下】で買える!PCゲーム 5選!

続きを見る

今回のレビューはこれにて終了です。ありがとうございます。

たへい
続編の登場は今年中との噂あり。

 

スポンサーリンク

-ゲームレビュー記事

© 2022 たへいのPCGame情報